[intermission]

b0168139_23323230.jpg





この世に於いて、唯一見飽きないもの…というか現象。

南に次々面白い形の雲が湧き出すのだけれど、西からの風にあおられ、結局形を崩して東へ去り、そっちで雨を降らす。古よりの乾燥地帯らしく、あちこちに溜め池があった。蒸し暑い晩には蛙の合唱が遠く聴こえる。そこだけが多分、埋め立てを免れたのだろう。
住民には悪いが、蛙の立場から埋め立て池の氾濫を密かに期待している★


濁流だ濁流だと叫び流れゆく末は泥土か夜明けか知らぬ・斎藤史
[PR]

by tanka_meitey | 2009-07-23 23:48 | 冥亭倶楽部