中年ロッカーの悲喜こもごも

先日、いつもの渋谷陽一FMで、オジー・オズボーン(お笑いコンビやないよ〜)の新譜。この人もブラック・サバスもロクに聴いてなかったけど、今の齢で丁度良い加減…てのはちょと問題かな?(^^;)
冥亭が驚いたのは、彼の声や曲のセンスがちいとも老けてない!てのよりも、ほとんど入れ替えたバックメンバーに「アダム・ウェイクマン」という名のキーボードが…(・◇・) も、もしや、あの若かりし時はスーパーモデル並のストレートロングな金髪のぷろぐれの人の…?




そのもしやでした。。。プログレ界からいつの間にか神の世界に入っちゃったとこまでは知ってたけど、まさかそのリック・ウェイクマンの息子がオジーのね〜(-_-;) ジョン・ボーナムの息子とかは親父早死にだったから、まだ違和感なかったけど、今回はマジで「ぷろぐれも二世の時代かよー!」と…★

そしたら、きょうはサザン桑田の休養宣言。
キヨシローとかタクローとか、やっぱ中年も黄昏に差しかかると、いろいろ出るなぁ〜。仕方ないよなぁ〜、冥亭がハタチ頃世話になった地元インディーロッカーは(持病あったとはいえ)、厄年あたりで早世したし…それも、そのハタチ頃(同い年だったけどね)に「オレは四十で死ぬから云々」なんて事ある毎に、冗談でも真顔なく、静かな表情で言うてたその予言通りだったから、こちらも伝え聞いた時には驚きもしなかったんだけどね。「嫁と子が可哀相やな…」とは誰かが言うてたな、うん。。。

あ、そういやこれぐらいの季節だったっけ、ヤツの訃報を聞いたのは…★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-07-28 23:22 | 冥亭Rock夜話