河童忌

駆け戻る岸はいづくや土用波

「詠む」という作業に「感傷」が伴う。
それは多分、肉親を亡くして以来、初めての事だ。
普段、無神経を標榜している自分にとって、
それはかなり、やっかいな事だ。

近つ飛鳥に驟雨あり
そこからの風が涼しい晩に

河童忌や瓜はみどりに熟るるまで

b0168139_22454726.jpg

[pic at 08, June]
[PR]

by tanka_meitey | 2011-07-24 22:29 | ひとりごつ