この歌垣を

8月最後の日曜日。ニュースを聴こうと点けたAMラジオから、アニメソングっぽいイントロが鳴り出した。かなり勇ましい曲調。「ヤマト」かな?でもテンポ違うし、とマジで聴いていたら、実は懐かしの「サンダーバード」日本語ヴァージョンだった♪
なんか嬉しかったので一緒に唄ってみたが、案外と難しかったのね、コレって…(^^;)「青く光る瞳、」と思い込んでた所が「青く光る広〜、い宇、宙〜ぅへ」…語割れ句跨がりバリバリ★ま、邦訳だから仕方ないとして。
冥亭がいたく感心したのが、曲そのもの。コード進行からメロディのちょっとしたクセまで、やはりというか、見事に「英国トラディショナル」なんだよね〜これが♪

並みいるプログレ巧者にあって、Emerson, Lake & Palmer が独特の位置を占めているのも、Kate Bush が(渋谷陽一曰く「メロディラインを裏返しにしたような」)耳に初めての旋律だったのも、ひとえにこの「トラディショナル」を素地としていた為であろう。今にして思えば。


More
[PR]

by tanka_meitey | 2009-09-09 14:51 | 冥亭Rock夜話

むべ山風を

b0168139_19155024.jpg

ピンク・フロイド[Pink Floyd]
天才少女ケイト・ブッシュを16歳で発掘したのは、ご存知の通り、デイヴ・ギルモアである。シド・バレットなきあとの…というにはあまりにも色が違い過ぎるが(ブルージーなギタリストという点に於いては差異はないかな?)、主力メンバー。
当時、音楽誌に「モデルもやってる♡」とソファに長い脚を投げ出し、甘い笑顔をふりまく写真が出てて、当時、モデルなんて美女のやるもんでしょ?(-"-;)と、かなり違和感あったのを未だに覚えて…
いや、ギルモアがどーのはいいの、どーでもENO★

フロイドの曲は何故かTVと相性が良いらしく、あらゆるシーンに応じて誰もが一度は耳にしたことのあるBGMと化して久しい。中でも頭抜けているのが「One Of These Days」(…邦題、ウロ覚えなんだよぉ〜(T▽T)「吹けよ風、呼べよ嵐」だっけ?)
有名プロレスラーの入場曲に使われて以来、ですよね多分。


More
[PR]

by tanka_meitey | 2009-09-04 21:19 | 冥亭Rock夜話

月の夜には

ケイト・ブッシュ[Kate Bush]
月には縁の深いシンガー。もちろん「ルナティック」だし…、
初期の映像が鳥居みゆきにくりそつなのに最近気づいた★

kate bush dreamingBefore:《The Dreaming》1982
kate bush sensualAfter:《The Sensual World》1989

★「治療前/後」であまり落差のない2枚を挙げる。
「The Dreaming」タイトル・ナンバーは、エスニックな曲調と「廃墟の美学」とでも言うか、ビデオ作品としても鬼気迫るものがあり、秀逸★[3日追記]


More
[PR]

by tanka_meitey | 2009-09-02 00:03 | 冥亭Rock夜話