いのちのうた(お題 by 鳩山兄)

(わ)きいづる泉の水の盛(も)りあがりくづるとすれやなほ盛りあがる  窪田空穂

隣室(りんしつ)に人は死ねどもひたぶるに帚(ははき)ぐさの実(み)食ひたかりけり  斎藤茂吉

池水に病(やま)ふ緋鯉の死ぬときは音立てて跳ねてただち息停(いきと)  北原白秋

鉄かぶと鍋に鋳直したく粥(かゆ)のふつふつ湧ける朝のしづけさ  土岐善麿

これやこの一期(いちご)のいのち炎立(ほむらだ)ちせよと迫りし吾妹(わぎも)よ吾妹  吉野秀雄


★普段は目もくれない、と言うては失礼かな?的大御所作品より★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-29 22:41 | 喫歌室

はがねのつるぎ

いわゆる韓流ドラマの、時代劇ものが結構面白い。
んで、今は京都テレビの『朱蒙(チュモン)』である★
歴史ものによくある「英雄の生れ変わりが主人公」だが、
こやつは序盤では、単なる大たわけ野郎であるーー;
まぁそこから、少しづつ世間を学び立派な皇子に育ってゆく
のだけれど、面白いのは彼の生きている時代である。

当時、彼らの国は漢に呑み込まれつつあった。
漢にはすでに優秀な「鉄器」があったからだ。
青銅の武器では到底勝てっこない・・・
って、これってばゲームによくある武器のランクの
設定ぢや〜ん★何かすごい時代だなぁ〜と、
一応、歴史年表にあたってみると…え"、マジ?
あの「将来の勇者」朱蒙は歴史上の大人物だったのだー!

【紀元前37年:ヘロデ大王がユダヤ王となる
 その頃、高句麗建国/東明王朱蒙即位】


いやはや驚いた★いや、あの頼りない皇子が、ではなく、
彼の時代の古さに、である。その頃、欧州ではローマ帝国に
クレオパトラであり、日本といえば…「弥生式時代中期はじまる」
・・・銅器どころか土器やがな〜T▽T★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-26 21:53 | ひとりごつ

急死というインパクト

元阪神のエース・小林繁
フォーク界のミューズ・浅川マキ

2人とも自分より上の世代のスターだが、
その「急死」という訃報には驚くしかなかった。

小林投手といえば、例の騒動より、彼の投球フォームのモノマネで明石家さんまが全国区に知られるようになった★という功績(?)の方にインパクトを憶えてる世代である。
例の騒動がそれほど根深かったのか、と思い知らされたのは2年ほど前の日本酒のCMで初めて肚割って話が出来た、という事実★

浅川マキの歌声がみかけよりかわいらしいと知ったのは、
職場のラジオからだった。当時の新曲「赤い橋」(だったか)
早春の日射しと見せかけて日暮れくればどっと冷え込む。
少しでも知る人の亡くなることはこれ寂し★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-18 18:57 | ひとりごつ

星ひとつ消ゆ

上る満月が蝕になった元日、
入る夕日が蝕になった小正月。
大昔なら、かなり不吉な気配ひたひた…
赤十字を付けた自衛隊の車一輛が
南から走ってゆくのを見た。希望の車輛だろうか?

去年の月のこせる空のくらきかな  久保田万太郎

【16日追記】歳時記をめくって「新年」のところにど真ん中名句があった。さすがはウルトラ万太郎★去年だか今年だか「有明の月」てのを初めて見た。馬齢も重ねてみるもんだ★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-15 22:56 | ひとりごつ

さて今年度は…

毎年々々『題詠blog』も今年限りぢや〜〜〜と音を上げながら、いつの間にかお友達も出来てたり、熱心に行き来する方も出来てたり、で、未だ参加表明はしていないのだけど、投稿専用のブログだけは先に作ってたりするのが…A^^;) 【投稿専用ブログ】です★

★デザインをちょこちょこ変えます。どれが良いか教えて下され〜 m(_"_)m★基本「夜景」、時点「蜘蛛」、「廃墟」…これは見るだけで不景気だぁ〜。で最後が「クールクリスマス」…時季外れだけどシンプル&携帯でも見れます★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-08 18:39 | 冥亭倶楽部

かのえとら

★本年もよろしくお願い致します★ 冥亭拝

か 変らぬは
の 野末の松と
え 襟元を
と 整え来る
ら ラファエルが君 (大喜利のあいうえお作文かよーー;)

[PR]

by tanka_meitey | 2010-01-04 18:29 | 冥亭倶楽部