<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

敵はプログラム

結局、女子の世界もトリプルアクセル連発しても大した意味はなくなっていたのだ真央ちゃん…(-"-;)

ラフマニノフとガーシュイン。最近クラシックに親しみ出した冥亭は、確かこないだ何かの番組でこの二人が師弟関係になるとこだったちうエピソードを聞き、「さもありなん」と膝を打ったのだ♪
素人耳にも似てるのよ、曲調が…★

多分、タラソワがラフマニノフを選んだ時に、オーサーは迷う事なくガーシュインを選んだのだろう。選曲ガチバトル★勝負はそこで九分九厘ついていたのだろう、多分。

想像してみてくれ、あのふたつのプログラムを、ヨナvs真央ではなく、3回転跳べればラッキーぐらいの同じレベルの選手が演じていたとしたら…火を見るより明らかであろうぞ★(- -;)
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-26 18:45 | ひとりごつ

お笑い界でも

R-1グランプリ、2度制覇してるなだぎ武が再挑戦ファイナリスト…て、ピン芸界のプルシェンコかー!(-"-;)
まぁね、1発目のネタ「警察24時版・族のミッキー」は笑えた〜
4-3のコンビネーション決まりました!感?(^^;)
「どっかヘンなヤンキー」ネタって、絶対すべらん関西方面★

[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-23 23:24 | ひとりごつ

「匕」

ついさっきまで、新しいブラウザと格闘して、結局止めた★
使ってる Safari はヴァージョンが古くて、たとえば題詠用の
ブログに出てるはずの広告がまるっきり見えないとか、
(何故分かったかとゆーと…Wiiからは見えたのだ★)
今話題の「匕」の日本語版に繋がらないとか、etc.(-"-;)

だもんで、Wiiに入ってるのと同じヤツをダウンロードして
みたのだけれど…確かに、見えなかったものは見えた。
けどね、使い勝手が悪いんだよぉ〜〜〜!
スクロールしてる途中で上に戻ったり下に降りたり、
カスタマイズが出来なかったり、etc.(ノ△T)…瞬殺★

要は、長年ピント甘いままでかけてたメガネを替えるに
近い感覚なんだよな、ブラウザの切り替えなんて…
ぶっちゃけ、今のOS自体が現状に合わなくなってるので
まずは本体を刷新しなけりゃなんない。けど、それほどの
必然性も感じてないので、とりあえずブラウザだけでも、
と思ったのが甘かった…(T▽T)

別にぃ〜「匕」がどーのこーのって、携帯版はあっさり
日本語版に繋げたし、もし使うとすれば携帯の方が
必然性あるし。(例:地下鉄に閉じ込められた!とか)
そーそー★あーゆー類いの通信は、非常事態とか
不自由な状況下でその必然性を発揮するものと思う。
少なくとも、退屈な日常をいちいちさらけ出すものでは
ないだろ〜?と不思議に思うのは時代遅れか、な?(^^;)
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-21 22:46 | ひとりごつ

チャプリンの靴

「4回転一発決めれば王者」なんて時代はとっくに終ってたんだよ、プルシェンコくん…(-"-;)
3回転-3回転をきっちり決めるタイプのライサチェクが優勝して、よーやく!溜飲の下がる思いでやんした男子シングル決勝★(b^ー°)


小塚って、お父さんも五輪代表で有名だけど、実はお祖父さんも旧満州でチャンピオンだった☆ちう、ホンマもんのサラブレッドだったんで、余計びつくりした〜(・◇・) 4回転成功はともかくも、この一年で一番成長著しい若手だったのでは?
織田の靴ひも切れたアクシデント★かつて米女子代表争いがホンマの場外乱闘に発展し、揚句に本番では、襲撃されたナンシー・ケリガンは平気だったが、襲撃した方のトーニャ・ハーディングが滑走始めた途端、靴ひも切れてパニックって、審判席に脚を乗っけて「切れちゃったのよーっ!」って…あの一連の騒動を思い出した方、おられますぅ〜?
日本女子草分け・渡辺絵美さんが「あ〜れは歴史に残りますね〜〜(-"-;)」と織田の整備不足をチクリ★いや、同感でおます。それでも腐らず最後まで滑り切ったのは、まあほめてあげてもいいか?(^^ゞ

ともあれ、高橋くん大変よく頑張りました☆\(^_^ )
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-19 22:28 | ひとりごつ

運動力学の勝利

NHKのお家芸、またまた新しいカメラで超スローモーションを
駆使し、常人の目にも止まらぬ技の極みをあばいて見せる★
冬季五輪シリーズはとてもとてもすんばらしい〜♪

スキー・ジャンプで早速第1号金メダルのシモン・アマン
男子フィギュアで4回転の代名詞ブランアン・ジュベール
彼らの技を分析してみれば、同じ結論に導かれる…
つまり「物理学と肉体の美しい融合」に他ならない。

アマンの踏み切りのタイミングは毎回同じで、
ジュベールのジャンプの角度は常に42.5°なのだ。
そして、ふたりの一番の共通点が「軸がブレない」★
より早くより遠くより高くへ踏み切るための、
その瞬間の美しさは、実は物理学的な正確さであり、
同時にその瞬間に挑戦することを怖れない「心の強さ」
あってこそ…何か知らんが、オレは今、猛烈に感動している★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-14 22:42 | ひとりごつ

バンクーバー開幕♪

・・・とは一切関係ありまそ〜ん。いわゆる二時間サスペンス
船越英一郎主演『火災捜査官・紅(くれない)蓮次郎』
やってまして…コレ、結構好きなんす(^^ゞ
何故か荒海の断崖に犯人追い詰める刑事、てのは
好きくない。この紅はあくまでも理詰めで追い詰める。
でも、最後まで悩むのが犯人の「動機」…なるへそ。
断崖刑事なら動機から入るからな〜★

ちなみに、このタイトル見る度に「紅蓮」なる単語に
反応してしまうのは、某ハードロッカーの由縁?(^^;)

「真実は必ず灰の中にある!」…う〜ん、名台詞★
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-13 22:57 | ひとりごつ

ノブくんのピアノ

♪冷たい雨が〜ボクの目の中に降る〜♪…って、違うか。
何か天気予報ハズレまくりで、きょうは寒いっす★
東京はよく雪降るなぁ〜。そーいえば2・26とか…
世間様は休日(戦前で云うと神武節だっけ?)なので
あちこちから連絡が入っていました。無沙汰御免★

NHKで、辻井伸行くんのヴァン・クライバーン・コンクール
その二十日間の闘いの軌跡てのをやってまして、
感動を新たにしておりました。
不肖冥亭、クラシックにはとんと疎い、とくにピアノには
縁がなかっただけに、フツーは分からんとこなのだけど、
ノブくんのピアノだけは、初めて聴いた時から「天使のタッチ」
だと思ってしまった…♡(^^ゞ
見えない分、鍵盤を上から叩く、なんて荒技は使えない。
自然、なぞる、ちうか、なでるように、奏でる。
その結果、あの何ともなめらかな人肌のぬくもりのような
音色(それも低音も高音も平均に)が出たのだ、とは、
理屈なのだけど、それを超えるものがあるから、
わたくしの如きピアノ音痴も感動させてしまうのだろうね★

彼はあの後、「もっと恋とかもして、云々」と言うてたけど、
いいね♪ 恋したノブくんのショパンを聴きたいぞ♪(^^ゞ
[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-11 19:03 | ひとりごつ

とりあえず出馬★

春隣ジョッキーブーツ濡れしまま、なんてね。
今年もやりますか〜と、とりあえず参加表明だけして来ました。
(丁度150番目★ダブリとかもあるけど、キリ番は何か嬉しい)
ちなみに、今年は投稿と普段のしゃべりが混ざる落差(?)が嫌なんで専用別室より投稿します。[a darkside on the earth]

b0168139_1850135.jpg

[PR]

by tanka_meitey | 2010-02-03 22:01 | 題詠2010(別室)